• 銅版画家 舟田潤子オフィシャルサイト
  • English
  • 最新情報
  • プロフィール
  • 作品集
  • 展覧会
  • リンク
  • ブログ
  • お問合せ
  • Facebook

Atelier Candy Circus『お菓子の工場見学展』

アトリエにてお菓子の工場見学(w)展 開催します!

15th Open Atelier Candy Circus
『Candy Circus お菓子の工場見学展』

(訳 : アトリエ&制作過程の公開、展示)


⚫︎ 2018年4月21日(土)、4月22日(日)
〔時間〕:11時〜19時
〔場所〕:Atelier Candy Circus(京都市下京区)

初個展から15周年を記念しまして、何か新しい試みができないかなぁと・・♪
舟田潤子のアトリエでありCandy Circus(お菓子のサーカス)の工場を初公開いたします。
題して「Candy Circus お菓子の工場見学」(笑)(訳: 作品制作過程&作品&コラボ帯&グッズ等少し展示)工場という広さはないですが、「工場見学」と言いたい(笑
2日間限定にて開催いたします。

甘い香り漂う?作品や制作工場をゆっくりご覧頂きたく、サーカス団長Captain舟田(作家)がご案内いたします。
カラフルでポップ、いまにも踊りだしそうな作品が生みだされる工場(アトリエ(...カッコだらけ)に、春のお出かけに遊びにいらしてください♪



スペースが限られます為、予約制とさせて頂きます事ご了承くださいますようお願い申し上げます。
場所の詳細はご予約を承った方にお知らせさせて頂きます。
お時間帯は先着順にて。

※下記のメールアドレスにてご予約受け付けております。
(①お名前 ②ご希望の日時ーー第1希望、第2希望、第3希望 ③人数をご記載ください。
同時間帯に複数名ご一緒いただく可能性もございます。多数ご予約頂きます場合、人数制限させて頂く事もございます)

[Office Candy Circus]
candycircus.hata@gmail.com
担当 : Candy Circus Stuff 畑

(お返事に数日いただく場合がございます。
必ずお返事させていただきますのでteatime☕️などあたたかくされながらお待ち頂けますと嬉しいです)


Office Candy Circusより初めての企画です。
表現者として今の時代だからこそできるコト、京都だからできるコト、作り手に厳しい環境だからしないといけないコト、自分がするべきコト、まだまだ未熟者ですが、その一歩になるよう企画を考えました。
真面目な話になりました。
至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Candyサーカス隊が皆さまのお越しを、お会いできますのを心よりお待ちしております!

Office Candy Circus

「銅版画でサーカスをつくろう」ワークショップします

2018舟田銅版画.jpg


「銅版画でサーカスをつくろう」ワークショップします。

銅版画って?
銅の板の表面を引っ掻いたり腐食したりして絵を描きます。
できあがった銅版の上に紙をおいてプレス機の圧で刷り上げる、版画です。
直接描く線とはまた違う銅版画独特の線やイメージをつくる事ができます。

ご興味お持ち頂けます方、ぜひこの機会に一緒に銅版画を作ってみませんか?
2回の開催でお持ち帰りいただくまでを予定しています。
10cm角の銅板に描画して頂き、専用のインクや紙等を用いてプレス機(刷る為の機械)で刷る、本格的な銅版画を体験していただけます!


詳細はこちらから!

Youtube『西陣さんぽ』出演

西陣の方々との集い「西陣サロン」 メンバーの方々との新企画。

「デザインウィーク京都」の連携イベントとして、西陣界隈を散策してYoutubeにてお届けする『西陣さんぽ』、出演させて頂きました。
慣れない事ですが、西陣の魅力を伝えさせて頂きたく、コラボ帯を結んで老舗さんから天神さんまでぶらりおさんぽしました。 地元ですがゆっくり歩くとまだまだ知らない事も沢山、奥深く楽しめて魅力あふれる町です。


IMG_3456.PNG.jpeg 
IMG_3446.PNG.jpeg


Part1です。 ぜひご覧くださいね!


『西陣さんぽ』

https://www.youtube.com/watch?v=jlVdZIYZ6_A


企画 : 西陣サロン
プロデュース : 「一般社団法人十一・二」

出演 : 洞本昌哉
          舟田潤子

          野原佳代

スクリーンショット 2018-03-21 11.44.42.jpg

撮影モデル

スクリーンショット 2018-03-20 14.52.30.jpg

となみ織物さんとのコラボ西陣帯 第8弾

となみ織物さんとのコラボ西陣帯、第8弾!完成しました!!


【Candy Circus 】和
となみ織物五代目 礪波真一郎さんとのコラボレーション
「lamune house ラムネハウス」紹巴織


27657620_1017019011769532_7538617256013201544_n.jpg 27654385_1017019021769531_1317893363813376453_n.jpg

ラムネでできているのかな、食べれるのかな?シュワっとソーダ味のようなお城。 満月の日、突然現れた? 
線路にのってどこかへ走って行くかもしれないよ。
次の満月にはまた戻ってきてくれるといいなぁ。。

線路を境に海が広がってる。たくさんのお魚が泳いでる。
こちらの電車は嵐電w ♪

絵でも染めでもなく、織物。
先日見せて頂いたのですが、絵とはまた別の世界があります。
地に、うっすら海の水色が見えるようにほんのり水色の糸でも織り込まれています。
ぼかしやインクの滲みを、糸で織られる。
織の組織上、限られた色数より多い色がどの様に織られてこの様になってるのか、時々キラキラしていたりもして、ジーーっと見ていたくなる、
間近で見ても、何年みてきていても「・・ほんとに織り?」て毎度驚かせられる、となみさんのアイデアと技術だと思います。
薄色でも濃い色でも、何色の着物、何色の帯締めを合わせようかなんだかドキドキワクワクする... そんな帯
まずは完成された帯を見て頂きたいので、元の作品はまた今度アップしまーす!
(帯の向こうに写っているのは裏地になる織です)

制作過程の事を書いて頂いています。↓
「となみ織物 五代目日記」
Page1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
RSSに登録する

このページの先頭へ